伊勢原ネットのこれまでの活動と実績

2011年3月21日 23時17分 | カテゴリー: 活動報告

子ども
・ 小中学校、保育所の化学物質などの使用状況を調査し、ガイドライン作成へ。
・ 子どもに関する相談支援センターの一本化を提案、子ども部と児童相談センターが設置される。
・ 市内の小中学校の支援級に在籍する児童生徒の親の会と連携し、介助員の増員などを要望。
・ 中学校給食は自校式とするよう働きかけ、業務委託弁当方式は白紙に。
・ 子育て支援センターの開所時間延長が実現。
・ 学校・保育所の給食に地場産農産物の利用を増やすよう、提案。

福祉
・ 地域包括支援センターの実態調査から提案、市内で3カ所から4カ所に増設される。
・ 移動が困難な通学者に対する支援を要望。
・ 福祉有償運送協議会のあり方の見直しを要望。
・ 交通不便地域のコミュニティ交通導入を提案。

市民活動
・市民活動サポートセンターの設置。


環境

・ 環境基本条例の制定を市民参加で実現。
・ 新クリーンセンターのゴミ焼却炉を、より安全なストーカ式に変更。
・ 可燃ゴミの減量化のため、収集回数を週2回に。(今年4月から実施)
・ 荒廃農地にNPOなどの市民が農業支援に参加できる仕組みが実現。
・ 板戸川雨水幹線沿線の道路冠水地点の改修が実現。
・ 荒れた森林を整備するためにNPOなど市民が参加できる制度を提案。
・ 河川の水質を良くするため、市街化調整区域の合併浄化槽設置を市町村で行うことを提案。

議会改革・行財政改革
・ 市土地開発公社や事業公社の隠れ借金を指摘。補助金の見直し、及び健全化計画策定へ。
・ 莫大な経費がかかる下水道計画の見直し。
・ 地方議員年金制度の改革に取り組み、廃止へ。
・ 秦野市伊勢原市環境衛生組合議員の高額報酬を減額へ。
・ 市の財政を分析し、財政白書を市民とともに発行。