土山由美子は、伊勢原市職員労働組合から推薦されました

2015年3月19日 21時21分 | カテゴリー: 活動報告

伊勢原市職労中央委員会にて、土山由美子の「推薦」が決定。自治労県央ブロック春闘決起集会において、来賓として紹介されました。

自治労・連合の推薦のない人でも、「市職と協力できる人に対しては推薦する」という判断です。

働く人の権利を守ることは、社会の基本です。非正規労働が増え、様々な格差が増長している現状があります。公務員とて例外ではなく、労働者としての条件が悪くなっては、市政の進捗に悪影響を及ぼすことになります。また、男女共同参画の視点での意識改革、男性の育児休暇、介護休暇等の取得等についても、公務員が率先して行なうことが重要と考えています。

すべての働く人が、働く環境を良くするために声をあげていきます。