衆院選に対して

2012年12月13日 22時40分 | カテゴリー: 活動報告

これからの国の枠組みを決める衆議院議員選挙が始まりました。

私たちは、運営委員会で協議を重ねて、神奈川県16区では、民主党の後藤祐一さんを「支持」することを決定しました。

2者で取り決めた「政治契約書」は、以下の2点です。

1.        軍事によらない平和の実現をめざすために、現行の憲法9条を堅持し、沖縄を含 め在日米軍の規模を縮小し、アジア諸国の信頼を取り戻す外交をめざす。 

2.        電力需要を低減するための省エネ型社会を構築し、自然エネルギーの開発・利用の促進と発送電分離を進め、できるだけ早期の「脱原発」をめざす。

また、比例区に関しては、「日本未来の党」を支持することとしました。