電磁波の影響について関心を向けよう

2009年5月17日 21時18分 | カテゴリー: 活動報告

伊勢原市環境展で展示発表

NET県央ブロックでは、1月下旬に電磁波の危険性について学習会を行いました。そこで、このほど開かれた伊勢原市環境展において、伊勢原ネットでは、「伊勢原の環境を考える会」と協力して、市民の方に電磁波のことを知っていただく展示を行いました。
 危険かどうかは一般には感じられませんが、家の中の家電製品から常に発散されている電磁波。特にIH調理器や携帯電話など、危険なことがあるということを念頭に入れて、回避する方法を知っておくこと、また日本よりイギリスなど海外の方が規制が厳しいこと(これは国に対し制度の改正を望みます)などについて、書き込みました。

 市の公園緑化まつりの一部として実施され、当日は汗ばむような天候に恵まれたくさんの市民の方々が訪れました。何人かの方にはじっくり見ていただき、説明もしました。
 電気製品の使用があれば、必ず電磁波が出ています。便利な暮らしと引き替えに、危険なことが起こっていることを知ることは、これからの環境問題として重要なことです。