ごみ焼却施設の処理方式について、市民にアピール!

2008年5月20日 00時12分 | カテゴリー: 活動報告

市環境展の展示に参加

秦野市伊勢原市環境衛生組合で計画している焼却施設の機種選定が進められようとしています。しかし私たちの調査では、安全性、安定性、設置コスト、維持管理コストなど、多方面で不安があります。今後、より広範囲のデータを集め、また最新の情報を元にしてじっくり検討すべきと考えます。
 専門家にお任せではなく、市民が納得する説明が得られかは重要です。多くの市民の方々にご理解いただきたいと思い、啓発のため展示しました。