市民活動支援助成金制度の課題を話し合ってみよう

2007年9月5日 21時54分 | カテゴリー: 活動報告

フォーラムのご案内

 伊勢原市の「市民活動支援助成金制度」は、平成17年から変わりました。申請、5名の審査員の前で公開プレゼンテーション、審査によって助成金の金額がきまり、成果報告会がある。また、助成金額も、ホップ・ステップ・ジャンプと三段階。市民団体の活動を支援する期間は、最大で5回、活動の自立を促すための支援です。
 今年度も含め、これまでの3年間で、助成を受けた団体は、延べ70団体となり、役立って良かったという声も多く聞かれますが、一方、手続きが難しい、収益がない団体では、自立するのがもともと困難なので、助成金がなくなれば活動できなくなる等の声も聞きます。
 市でも、この制度を見直すことも考えているようですが、まず、関心のある市民の方々にお集まりいただいて、率直な意見を出し合ってみませんか。

 これまで助成金を受けた団体の方、申請をしたけれど助成金をもらえなかった団体の方、申請を考えたことがある団体の方をはじめとして、どなたでも、関心がある方々のご参加をお待ちしております。

日時:9月16日(日)10:00〜12:00
場所:伊勢原市中央公民館 会議室B

 なお、出席できない方も、ぜひ、ご意見・ご提案をお寄せいただければ幸いです。下記に、郵送・FAX・メールにてご連絡ください。

神奈川ネットワーク運動・伊勢原
〒259-1114伊勢原市高森2-5-1-1 ・ FAX:93-4546 ・ cdv39061@par.odn.ne.jp