政治は嫌いですか?

2007年2月2日 01時33分 | カテゴリー: 活動報告

ネットは市民が政治に参加する場です

「政治の話はどうもね」「関係ないもん」と敬遠されている政治。TVの中の政治は遠くて、うさんくさくて、ちょっと変だなと思ってもどうなるものでもないし…。でも確実に政治は私たちの生活に直結しています。税金を払ったり、保険証を持って病院へ行ったり、ゴミを分別して集積所に出したり…みーんな政治で決まったことです。地球温暖化も心配、子どもの遊び場も心配、これも政治につながっています。

 今、社会に格差が広がっていると感じている人が80%もいるそうです。社会保障の質が低下し、私たちが安心して暮らしていくための基盤が揺らいでいます。介護や医療の現場で、働く人も利用する人も厳しい状況に直面しています。競争社会が行き過ぎて社会全体が軋んでいるようです。反面、税金の無駄遣いが多々あります。見直すはずだった高速道路は巨額の税金を呑込んで着々と進行しています。

 普通の人々、弱い立場の人々が安心して暮らせる社会をつくることが政治の役割とは思いませんか。戦争をしない国を堅持することも必要です。
 日本は民主主義の国です。私たちはよい政治家を選ぶ権利も、参加する権利もあります。ひとり一人が声を出さなければ社会は変わりません。政治を敬遠せず、真直ぐ自分達の未来を見つめてみませんか。